■■■ 私の時間 ■■■ほとんど読書日記

| カレンダー | 今 読んでるのは | 新着記事 | COMMENT | TRACKBACK | 分類 | 過去ログ | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
世間のウソ -日垣隆- 22:16
世間のウソ
世間のウソ
日垣隆さんの本は初めて読みました。
新書版サイズの本自体、私はあまり手にしたことがなかったのですが、この
「世間のウソ」というタイトルに興味をそそられて手にしてみると
「おお!! そういうことだったのね!」
って思うことがいくつかでてきました。

「ウソ」とまでは思っていなくても、「なんだか変」と感じていたことがいくつか出てきていた。
たとえば、「鳥インフルエンザ」や「狂牛病」。少し前なら「かいわれ大根」
恐々買い物した主婦は 私だけではなかったと思う。
知人の中には、牛肉は一切口にしないと言う人もいた。
「発病する率は交通事故にあうより低いらしいよ。」
と私が言うと
「そう思う人が食べて、脳が破壊されればいいのよ!」
とまで言われた。
鳥インフルエンザでは、自殺者まででている。
かいわれ大根の時は、時の大臣がテレビの前でかいわれ大根をむしゃむしゃ食べて、安全だと訴えたことも思い出す。

そういった、いかにも真実として伝えられる間違った情報って、怖いと思う。


前から思っていた犯罪者の精神鑑定・・・。
この本では、対象が子供になってはいたけれど。
大体、大それた犯罪を犯す状態の人が、精神的に平静であるとは思えないんだけど。
だから 精神鑑定って、どういう意味があるんだろうって不思議に思っていた。
心神耗弱なら、犯した犯罪が軽くなるの??
だったら 飲酒運転だって、「お酒を飲んで、安全に運転できるかどうかの判断ができない精神状態」だから 軽くなるべき?
もちろん 飲酒運転は反対です。
ただ 酔っ払っていたって罪は軽くならないし、事故を起こしていなくても検問で引っかかれば罪にはるわけで・・・。
単純な私は、どういう状態であろうと、悪いことは悪いとストレートに感じてしまうんだけどな。
その辺りが どうも腑に落ちない。
偉い人達には その辺がはっきりしているんだろうか・・・。


子供に関しては「部活」についてが、今現在、私が変だと思っていることと一致していました。
休みの日に 休めない。 家族で過ごす時間が持てない。
やる気のある子もない子も、他にやりたいことがある子も、みんなで参加しなくてはいけない。(学校によっては違うこともあるでしょうが)
現在の中学高校の指導要領からは「クラブ活動(部活も含む)」の項目はなくなっているとのこと。
なのに、部活での成績が内申書にまで響くという現実。
なんなんだろう・・・・

どれも、一項が数ページなので、解決するほどの深いものではないかもしれないけれど、普段 「なんとなく変だな」と感じていた雑多なことが結構重なっていたので、興味深く読めました。
| 読書 (日本) | comments(0) | trackbacks(3) | posted by 茶味
スポンサーサイト 22:16
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bench.jugem.cc/trackback/101
はっきり言って言いたい放題です。それが気持ちよかったりします。横並びで深みのないマスコミ報道を鵜呑みにするのではなく、物事を自分の頭で考えるべきだと...
| 本のある生活 | 2006/09/19 9:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/21 6:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 1:47 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>