■■■ 私の時間 ■■■ほとんど読書日記

| カレンダー | 今 読んでるのは | 新着記事 | COMMENT | TRACKBACK | 分類 | 過去ログ | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
幸福な食卓 -瀬尾まいこ- 22:55
幸福な食卓
幸福な食卓
「お父さんを辞める」と宣言する父親、家を出ている母親、天才児と言われるほど頭が良いのに進学しない兄、そして主人公「佐和子」

お互いにお互いのことを考えすぎて窮屈になった家庭で、「自分らしく」あろうと行動に移す家族達。
なのに、悲壮感も無く、逆に優しくて、暖かい気持ちになれるのが不思議です。
どんな展開になっても「それもありなんじゃない?」って感じで受け入れてしまうからかな。
でも 後半で、佐和子が本当に辛い思いをしたときは、さりげなく、でも確実に支えてくれる。
一番奥深いところで信頼しあっているからこそ、個々の自由を受け入れられたのだと思うと、「勝手気まま」ではなくて「尊重しあっている」素敵な家族に見えてきます。

佐和子のBF、私 好きだったのにな・・・。
彼のことだけが ちょっぴり残念な気分です。
| 読書 (日本) | comments(4) | trackbacks(5) | posted by 茶味
スポンサーサイト 22:55
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








私もそういう家族が目標だなあ。
息子たちには、自由にさせてる。でも、一方で家族の間でのうそは、つかせないようにしてきた。
ディスカッションできる環境を作ってきた。
今は二人とも学校に行って一人暮らしをしているけど、次男は卒業したら家に帰って来ると、行く前から言っていたの。
私は「家族は相手に依存して離れないものではなくて、それぞれにしっかりたって、それから支えあうものだと思うからまずは、自分で自分の人生を考えてやっていくようにしなさい」と言いました。
冷たいかもしれないけど、心ではいつでも助けるつもりで送り出してます。親の気持ちは息子たちが親になったら、わかるだろうと思っています。
posted by まいちゃん | 2005/06/15 7:08 AM |
うんうん。 私もそう在りたいって思うよ。
けど これが難しいのよね・・・
つい あれこれ口出しして指図しちゃうんだ。
血は繋がっていても 別個の人間。
ひとり立ちできるようにするのが親の役目で、依存しあうのとは別。
その点、野生の動物達はすばらしい子育てをしてると思うよ。
人間に見栄なんてなかったら、もっと素直になれるのになぁ・・・。
posted by charmi@管理人 | 2005/06/15 10:30 PM |
はじめまして。「幸福な食卓」でヒットしてきました。大浦君、僕も好きです。トラバさせてください。
posted by 元Tennis Boy | 2005/06/22 12:11 PM |
はじめまして。
コメント ありがとうございます。

大浦君、良いキャラだったので、是非とも幸せになってもらいたかったです。

TBもありがとうございます。
私もTBさせてくださいね!
posted by charmi@管理人 | 2005/06/22 10:30 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bench.jugem.cc/trackback/103
司馬遼太郎も読めば、瀬尾まいこも読む。(^^) 『図書館の神様』がおもしろかったので、続けて読んでみたら、これもまたよかった。 よく考えてみれば、『竜馬がゆく』も『アフターダーク』もこの本もある共通点がある。 それは、どれもビルドゥングス・ロマンであ
| ゆっくり歩け、たくさん水を飲め_元Tennis Boy の読後感 | 2005/06/22 12:10 PM |
瀬尾まいこの『優しい音楽』を読んで、じんわりした感動を味わったので、その時、『幸福な食卓』もいい本ですよ、とブログで薦められたので読んでみた。『幸福な食卓』は、幸福な朝食バイブル救世主プレゼントの効用の4章から成る小説だ。幸福な朝食【新潮文庫】主人公
| ラスタ・パスタのレレ日記 | 2006/05/12 6:29 PM |
幸福な食卓って?ベストセラー小説「幸福な食卓」がついに映画化されます。始業式の朝、家族の食卓で、突然「父さん」が口にした意外な一言。主人公・佐和子の中学校生活最後の1年を綴る物語ひとりの少女の視点を通じてその家族の崩壊と再生を綴った瀬尾まいこ...
| オリジナル ランキング | 2006/12/14 12:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/28 2:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/30 7:09 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>