■■■ 私の時間 ■■■ほとんど読書日記

| カレンダー | 今 読んでるのは | 新着記事 | COMMENT | TRACKBACK | 分類 | 過去ログ | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
デセプション・ポイント -ダン・ブラウン- 21:48
デセプション・ポイント(上)
デセプション・ポイント(上)
「ダ・ヴィンチ・コード」の作者、ダン・ブラウンの作品です。

話の舞台が あちこちに変わるので、はじめの内は読みにくい感じがしたものの、主人公レイチェルが大統領に呼び出され NASAの大発見の現場に移る辺りからは すごい勢いで読み続けることができました。
氷河の奥深くに眠る隕石に、生物の化石が発見された。
世紀の大発見と、大統領選挙にまつわる攻防、正体の分からない敵が複雑に絡み合って、次々と新しい展開になっていきます。
まだ 前半しか手元にないので、この後 事態がどう流れていくのか予想できませんが、はやく後編が読みたくてウズウズしています。

この 息つく間もないスピードのある展開は、舞台が派手なこともあって、まるで映画のようです。
いつか 映画化されそうな感じ。

ダ・ヴィンチ・コードが 歴史の裏だとすれば、こちらは 政界の裏でうごめく人々の策略が巧みに描かれています。

1冊1800円・・・
文庫化されるのを待ち望んでる人は 多そうですね。
| 読書 (海外) | comments(0) | - | posted by 茶味
スポンサーサイト 21:48
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>