■■■ 私の時間 ■■■ほとんど読書日記

| カレンダー | 今 読んでるのは | 新着記事 | COMMENT | TRACKBACK | 分類 | 過去ログ | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
白夜行 -東野圭吾- 20:21
白夜行
白夜行
やっと読めました。
東野さんの作品は いくつか読みましたが、これはまた 恐ろしいと言うか・・・。

ドラマは見ていないのです。
先に結末をしってしまったら 読む楽しみが半減するような気がしたのと、9時台というのは 落ち着いてテレビを見れる時間帯ではないので、欠かさず見るのは難しいかなと思ったから。

私の想像していた内容とは随分違いました。
暗い目をした少年と、悟りきったような顔をした少女。
その子供達の周りで 不可解な死を遂げる人達。
なぜ 少年はそこまで少女のために犯行を重ねられるのかも理解できなかった。
それらが徐々に解き明かされていくと おぞましい過去に行き着く。
単に おぞましい生活から逃れたかっただけとしても、その隠蔽の仕方に恐ろしさを抱く。

最後の最期に 少年だった彼が死を遂げた時も、
「知らない人です。」
と 通り過ぎていける彼女の人間性を思うと、そういった生い立ちだけの問題ではないように感じて、気が重くなった。

読み終わって・・・・ドラマを見たいような見たくないような・・複雑な気持ちです。
ドラマではどんな風に表現されているんだろう。
それは気になるけれど、あまり好きにはなれないストーリーかなぁ。。。
| 読書 (日本) | comments(2) | trackbacks(4) | posted by 茶味
スポンサーサイト 20:21
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








白夜行を読んだなら、幻夜も読んだほうがいいですよ^^
つながりがあって、楽しめます。
posted by 読書家 | 2006/03/20 10:30 PM |
読書家さん はじめまして。
コメント ありがとうございます。
「幻夜」 読んでみます!
「白夜行」だけ読んでみて、なんだか重くてやりきれない気持ちになってしまったのですが、「幻夜」の方ではどうなるのかとても気になってきました。
posted by charmi@管理人 | 2006/03/21 8:57 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bench.jugem.cc/trackback/164
白夜行 (東野圭吾) 個人評価 ★★★★★ びっくりするほど凄い!すごく吸い込まれた。文庫本で850ページにも及ぶ長編の中は19年の歳月とともにぎっしりと面白味が凝縮されてました。早く全容を知りたくてぐいぐい引き込まれながら読んだ。特段、読むのは遅くな
| REHASH | 2006/05/25 5:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/07 6:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/21 9:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/04 7:13 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>