■■■ 私の時間 ■■■ほとんど読書日記

| カレンダー | 今 読んでるのは | 新着記事 | COMMENT | TRACKBACK | 分類 | 過去ログ | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
百万の手 -畠中 恵- 09:51
百万の手
百万の手
畠中 恵

「うそうそ」の畑中さんの本です。
今回の「百万の手」は・・・・・。

中学生の夏貴と正哉は幼馴染であり、親友。
親友の家が不審火によって火事になり、両親の残っている燃え盛る家に夏貴の目の前で飛び込んでいった正哉、そして 一家3人が焼死することになった。
飛び込もうとする正哉を押しとどめる際に、正哉は携帯を夏貴の手に残した。
その正哉の携帯から 声がする・・・・。
「火事の原因を突き止めてくれ」

夏貴は、母親との関係がストレスになっていた。
父が亡くなって以来、母親が自分を見る目が変わってきたのだった。
女友達からのプレゼントを 勝手にズタズタに切り裂いたり、父と同じ髪型をさせようとしたり、それは 息子を見る目ではなく、夏貴はそのストレスからか、過呼吸の発作を時折起こす。

一見、正哉の件と夏貴の母親との件は 無関係に見えるのだけれど、話が進んでいくうちに 根の深いところで繋がっていく。
不妊治療。
その病院は 不妊治療では全国的に有名で、多くの実績を残していた。
夏貴も正哉も、治療の結果生まれてきたのだったが・・・。

夏貴の出生の秘密。
すべては そこに繋がっていく。

今でも 「神の域」という扱いを受け、何かと問題になっている研究途上の命。
どんな命にも 代理の存在は不要だと、私は思う。
7年子供に恵まれなかった私は、不妊に悩む人の気持ちも よく分かるつもりだ。
「自然に授かるまで待つ」ことを通すことができたのは、周りの理解もあったからだとは思うけど、心無いことを面と向かって言われたことも 少なくない。

研究者の倫理観、その研究の成功を願う人の存在、許せない人の存在。
事件の発端は、そんな思いがけないところにあった。

命の尊厳。
人によって 判断の基準が違うものなんだろうけど、研究はしても その活用には倫理観を求めたいと思う。
| 読書 (日本) | comments(4) | trackbacks(21) | posted by 茶味
スポンサーサイト 09:51
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








私は幸いにして、不妊の苦労はなかった。だから、もっともらしい事は言ってはいけないと思う。けど、日本は特に血のつながりにこだわるよね。国民性かな。宗教観かな。昔、乳児院からもらわれていく子供のドキュメントを見たけど、日本人の子供をアメリカ人の夫婦が養子にした。審査がものすごく厳しいけど、それをクリアしてまで、養子が欲しかったみたい。でも、その両親は、言葉を理解できるようになったら、真っ先に、生い立ちを説明すると言ってました。そうやって、育った養子の女性は、自分の子供が生まれても、養子をもらって育てていました。私に出来るわけではないけど、すごいなあ・・と思ったのです。
posted by まいちゃん | 2006/08/16 7:01 PM |
まいちゃん こんにちは〜

不妊・・・家は同居だし長男だし、義父母は口にしなくても親戚が結構厄介でねぇ・・・(泣)

アメリカとかだと、養子ってよくある話みたいだね。
日本はやはり根本的に閉鎖的なんだと思うよ。
それと 家族単位で物を考える習慣が強いんだろうなぁ。
結婚する時だって 家と家の結びつきみたいだし。
良い所もあるだろうけど 窮屈でもあるよね。
posted by 茶味 | 2006/08/16 8:03 PM |
家・・・そうね。最近も、両親と叔父の会話を聞いていたら、いい事は「うちの血筋」悪い事は「誰の血筋?」みたいな話ししてた。「嫁が悪い」とかさあ。うちの母だって昔言われて、嫌だったはずなんだけどね。私はああなりたくないと、思うけど、言っちゃうようになるのかな。
posted by まいちゃん | 2006/08/17 7:22 AM |
あはは! あるある・・・血を分けた親子でも、自分似とか相手似とかで擦り付け合ったりね。(笑)
やっぱ 人との繋がりの意識が強い国なんだね。
私も気をつけないと、いずれは姑になるわけだ・・・・(T-T*)フフフ…
posted by 茶味 | 2006/08/17 1:25 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bench.jugem.cc/trackback/251
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/08/17 11:12 AM |
火災が起きるには何らかの原因があります。以後、火災が起こらないようにするためにも火災の原因を調査する必要があります。そのような火災の原因調査を行うのが火災原因調査員(係)なのです。隔日勤務の警防課や日勤勤務の予防課など、調査を行なう部署は消防本部によ
| 東京消防庁を目指す!!消防官への道 | 2006/12/08 3:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/08 12:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 4:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/11 7:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/16 7:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/29 10:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/30 2:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/01 6:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/03 5:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/03 6:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/03 7:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/04 1:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/04 2:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/05 12:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/05 12:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/05 5:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/05 9:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 12:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/03 12:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/03/26 9:59 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>