■■■ 私の時間 ■■■ほとんど読書日記

| カレンダー | 今 読んでるのは | 新着記事 | COMMENT | TRACKBACK | 分類 | 過去ログ | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
海辺のカフカ〈上〉 -村上 春樹- 08:58
海辺のカフカ〈上〉
海辺のカフカ〈上〉
村上 春樹

村上さんの作品は、ず〜〜〜っと前に読んだ覚えがあるけれど、私にはどうも分かり辛く、それ以降読んでいませんでした。
「海辺のカフカ」というタイトルに惹かれて、久しぶりに村上作品を読みました。
まだ 上巻を読み終わったばかりなので、感想という感想は書けませんが、
「私には合わないかも・・」と読み始めたのに下巻の展開が楽しみです。

1章ごとに、時代や人物が変わっていく。
少年カフカ・戦時中の不思議な事件・ナカタさん
一見 何の脈絡もない場面のようだけれど、それらが徐々に結びついてきます。
読み始めは、つかみ所がない流れでとても不思議な感じでした。
嫌悪感を抱くほどのやけにリアルな描写(ネコ殺しとか性とか)が突然出てきて、「これを書く必要性があるのかな・・」と思ったり。
それらは 下巻で結びついていくのかもしれませんが、正直言いますと、(特にネコ殺しの場面は)数行おきに読み飛ばしてしまいました。(汗
こういう所も ちゃんと読めないといけないのかもしれないけど・・・。


それでも その後登場人物がどうなっていくのか、予測がつかずかなり面白いです。


| 読書 (日本) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 茶味
スポンサーサイト 08:58
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bench.jugem.cc/trackback/87
<< NEW | TOP | OLD>>